酔いどれ音楽&読書日記―一人の愛好家の独白

アクセスカウンタ

zoom RSS チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル 1/17

<<   作成日時 : 2017/01/17 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恐ろしい才能に息を呑み、戦慄した。ことし一発目のコンサートは、一昨年のショパン・コンクールの覇者、チョ・ソンジンのリサイタル。これが、あまりにも素早しいコンサートだった。彼のショパンは超一級の神品だ。溢れんばかりの才能を感じ、慄然とし、感極まった。22歳の若き可能性に、恐怖感すら覚えた。なお、平日にもかかわらずサントリーホールはほぼ満席。韓国の方も多かった。

【前半】
・ベルク ピアノ・ソナタ ロ短調
・シューベルト ピアノ・ソナタ第19番 ハ短調
【後半】
・ショパン 24の前奏曲

プログラムがいい。ショパンが聴きたいのは当然として、前プロにアルバン・ベルクとシューベルトを持ってくる意欲がすごい。普通なら、本人も、「オール・ショパンでウケを狙おう」と思いそうなものなのに。単なるショパン弾きに見られたくないという、ソンジン自身の強い意志を感じる。

まず、ベルクがなかなかいい。ポリーニやエマールのクリアな演奏でよく聴く曲だが、ソンジンの演奏は誰よりも感情的で、描写的で、物語的だ。音色が艶やかで、官能的ですらあり、シェーンベルクの『浄められた夜』に通じる世界だ。なんと磨かれたピアニズムなのだろう。

シューベルトは、少し退屈してしまった。表現力はずば抜けているが、やや音楽が一方的で、こちらに訴えてこなかった。それにしても、ソンジンの集中力はすごい。椅子に腰掛け、長めの呼吸を置いたら、いっきに自分の世界に没入し「彼岸の人」となり、こちらの世界に戻ってこない。それが天才の天才たる所以だが、時たま自己完結型の演奏になり、裏目に出るのかもしれない。

でも、その後のショパンは最高だ。文句なし、どころの騒ぎではない。感涙した。繊細な部分は、今にも崩れさりそうな、極美のガラス細工、いや、クリスタル美術品のようだ。その音はもろく、弱く、痛々しくさえある。一方、フォルテの決然とした響きには、「これしかない」という確信が満ち溢れている。鍵盤を縦横無尽に駆けめぐる指の動きまでもが、超一級の芸術品のように、しなやかでダイナミック、そして躍動的だ(今日のコンサート、ミスタッチは皆無だった)。そこから紡ぎ出される音は、100パーセント、完璧なまでにデュナーミクがコントロールされているのだが、どこを取っても、全く人工的にならない。そこに響くのは、あまりにも繊細で、憂鬱と微笑みが交錯し、怒りを露わにした次の瞬間には泣き崩れるような、フレデリック・ショパンの音楽、そのものだ。

24の前奏曲の演奏は曲が進むごとに右肩上がりによくなり、アンコールでソンジンがドビュッシーの『月の光』、そしてショパンのバラード第1番と弾き進めると、サントリーホール一杯に、もはや悲鳴とも絶叫ともつかぬ叫び声が溢れかえり、スタンディングオベーションの嵐となり、誰もがソンジンを舞台袖に引き下げまいと、熱烈な賛辞を浴びせ続けた。こんなの初めての経験だ。そして、カーテンコールを切り上げるかと思いきや、なんとおもむろに『英雄ポロネーズ』を決然と弾き始めた!その瞬間、周囲の何人かは卒倒しそうになっていた。「まだ彼のショパンが聴けるのか!」と、自分も我を忘れ、最高のショパンに聴き入り、再び涙腺が崩壊した。

まだ22歳の青年で、あどけないが、まぎれもない音楽性の塊であり、大スターだ。演奏に華があるのだ。陳腐な表現だが、本当にそうなのだ。音色が輝きまくっている。そして、ベルクとドビュッシーの、清澄さと狂気をあわせもったピアニズムも、ソンジンの大いなる武器だ。師のミシェル・ベロフ譲りの一面もあるだろう。

まだ22歳であるからこそ、何事にも負けず、その豊かな才能で、限りない高みを目指して欲しい。心からそう思う。この若さでこれだけの成功を手にしているのだ。目指す高みは、自分のような凡人が全く考えも及ばない、天上界のようなところだろう。そこで、決して腐らず、負けず、折れず、その素晴らしい音楽に磨きをかけ、これからも聴衆に届けて続けて欲しい。実演はもちろん、今後の録音も楽しみだ。ショパンもいいし、ドビュッシー、そしてラヴェルなんかも聴きたい。

クラシック音楽の世界にもスターがいるんだなと、心の底からうれしくなった。素晴らしくエキサイティングなコンサートだった。2017年コンサート始め、幸先良し!



ショパン・コンクール2015 [ チョ・ソンジン ]
楽天ブックス
チョ・ソンジン発売日:2015年11月18日 予約締切日:2015年11月14日 WINNER OF

楽天市場 by ショパン・コンクール2015 [ チョ・ソンジン ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【CD】ショパン:ピアノ協奏曲第1番、バラード集チョ・ソンジン [SHM-CD][UCCG-1755]
Felista玉光堂
商品Spec 【CDアルバム】発売日 20161130品番 UCCG-1755 (P) 1枚組JAN

楽天市場 by 【CD】ショパン:ピアノ協奏曲第1番、バラード集チョ・ソンジン [SHM-CD][UCCG-1755] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル 1/17 酔いどれ音楽&読書日記―一人の愛好家の独白/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる