エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1/29

サロネンとフィルハーモニア管の来日公演で、マーラーの9番。思えば、このコンビのコンサートはこれまでかなり聴く機会に恵まれた。前回の来日公演でのマーラーの『悲劇的』も弩級の演奏だったし、『ツァラトゥストラ』もクールで颯爽たる演奏。さらに遡ると、シベリウスの2番なども記憶に残っているし、さらに遡れば昔ルツェルンでの『悲劇的』、ドルトムントで…
コメント:0

続きを読むread more